年頭にあたって新年ごあいさつ

一般社団法人佐賀県聴覚障害者協会

理事長  中村 稔

 

 会員の皆様並びに関係団体の皆様、新年明けましておめでとうございます。

 旧年中は当協会の活動に多大なるご理解ご支援を賜りまして、心より厚くお礼申し上げます。

 昨年5月佐賀市において全九州ろうあ者スポーツ大会が、手話関係者ならびに関係団体のご協力のもと開催できましたことを心からお礼お願い申し上げます。

 昨年春には旧優生保護法の下で障害者が強制不妊手術が行われたことに対する裁判が起こっています。これには聴覚障害者も含まれています。優生思想により生む権利を奪われたことに大変憤りを感じています。今も当協会は県内の調査を続けているところです。

 昨年9月25日「佐賀県手話言語と聞こえの共生社会づくり条例」が制定, 26日から施行され、歴史に残る1年、新たな歴史の1ページとなりました。わたしたちにとっては、「手話はいのち」であります。県議会の大きな御理解を得て議員提案による手話言語条例制定に感謝しています。 この条例に、『聴覚障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に尊重し合いながら共生する』という文言があります。県民すべてが当たり前のように手話を習得でき、使える社会になることを念願しています。

 さて、来年9月全国ろうあ)者体育大会野球競技、3年後全九州ろうあ者大会、4年後には全国障害者スポーツ大会を控えています。いつでもどこでも誰とでも手話が使える環境が整うよう、努力してまいります。それには会員、関係団体のご協力をお願いいたします。

 本年もご指導とご鞭撻をお願い申し上げますともに皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

 

※お願い

①一般社団法人佐賀県聴覚障害者協会の賛助会員をお願いいたします。

②全日本ろうあ連盟機関紙「日本聴力障害新聞」の購読をお願いいたします。

将棋教室・大会のご案内

将棋大会

 

期日:2019年1月26日(土) 10時〜15時まで

会場:佐賀県聴覚障害者サポートセンター 和室

会費:500円(賞品あり)

 

参加される方は佐賀県聴覚障害者協会事務所までに

内田文化長の宛てに申し込んでください。

FAX 0952ー22ー7307